フォトアルバム

last.fm

ブログパーツ

Beck関連サイト

音楽以外 Feed

2008年4月28日 (月)

週末 [画像と写真追加]

- 喉に激痛があり高熱で丸2日ダウンしていた

- iPod Touch で YouTube いっぱい見た

- 黒髪の男前が好みだと確信していたのに金髪になったジャックブラックめっさかっこええ

- 恋するブライアンに恋してしもた

Zzgh6jof


- ダンナは恋するブライアントって言う。。。

Ux6dihud


- Nausea のカッコよさにいまさらながら気付いた

- ベックのパペットがレディへの楽屋を襲撃するビデオをひさびさに見たがやっぱりオモシロかった

- Prince様がコーチェラでレディへの Creep をカバーしたらしい!終始終盤ファルセットで!聴きたいよ〜 観れますよ〜



- プリちゃんがカバーしたフーファイのBest Of You も最高やったし

- あれ?別にいつも通り?ジャックブラック。。。(かっこ良く見えたの熱のせいか?)




2008年2月28日 (木)

ひさびさのスケッチ

N2djnteh




緊張/バレエの舞台袖にて





そう、ヒマなんです、わたし。

なので、めちゃくちゃ久しぶりに絵を描いてみました。
なんか70年代の少女漫画ちっくになってしまった。。。
ちなみにモデルは我が娘 8才です。heart



2008年1月31日 (木)

タイトル代えます

2008.03.10-1
この回だけヒット数が異常で、こわくなりました。
それと、前タイトルで詮索かけると 4番目ぐらいに出てくるし。
このブログの本来の趣旨とあまりにもかけ離れているので、タイトル代えました。

-----------------------------------------------

2008.03.10-2
文章も消しちゃいました。

-----------------------------------------------

Wntauini




Senvfmld_s




Bydqd8nl_s


2008年1月18日 (金)

Brad Renfro 25才の若さで。。。

Yswsvlag


『依頼人』や『マイフレンド・フォーエバー』などで将来を有望視されていた元子役スター、ブラッド・レンフロが亡くなったそうです (涙)

とっても優しくて頼りがいがあって、でもナイーブで。。。そんな少年を好演していた『マイフレンド・フォーエバー』。
この映画を観て、どれだけ泣いた事か。。。
当時は子ども目線で観ていたけれど、今観たらきっと、母親目線で観るんだろうな。

ちなみに原題は『The Cure』。放っておけないタイトルですね〜

ほんと、当時はとってもかわいかった!私よりひと回り下のブラッドくんに、あわや恋しそうになってたし。


Wbbgnrf1


映画『スリーパーズ』では、ブラッド・ピットの子ども時代の役を演じていました。「ブラピよりかっこいいぞ!なんでやねん!」と思って観ていました。

亡くなったというのに不謹慎ですが、最近の写真を見てびっくり!
もうちょっと上がり眉なら、完璧に私の好みです。言うなれば『丘の上の王子様』heart ←キャンディキャンディより


81nkqga8


死因はまだわかっていないとのことですが、ドラッグも常用していたらしいです。逮捕とリハビリを繰り返していたとか。。。

若くしてスターになってしまった者は、やはりその重圧に耐えられないのでしょうか。
リバー・フェニックスの死も、当時は衝撃でしたよね。。。

心よりご冥福をお祈り致します。

2008年1月 8日 (火)

あけましておめでとうございます

少々遅くなりましたが、みなさま、良いお年をお迎えでしょうか?

私は、お正月、ダンナさんの実家でのんびりしてきました。
(自分の実家より落ち着くのはなせ?)

年末は忙しくって、総括的なことができなかったのですが、また気が向けば2007年を振り返ってみたいと思ってます。

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclub

去年は Beck 旋風でしたが、今年もそうなって欲しいものです。
ちなみに去年は久々にライブに出かけた1年でもありました。

1月 Kasabian - なんばHatch
4月 Beck - リキッドルーム Zepp Osaka
6月 Red Hot Chili Peppers - 京セラドーム

でした。いや、佐野元春も行ったかな。。。?連れて行かれたモノはおぼえてない。。。
あと、行きたかってけど行けなかったライブが3件程あったなぁ。。。


では、2008年はというと、、、
早速 Black Label Motorcycle Club が明日大阪でありますが、極貧なのであきらめます。
下記は既にチケットとったので、必ず行きます。

2月10日 The Police - 京セラドーム
4月16日 Foo Fighters - Zepp Osaka

ここに --月--日 Beck - 京都磔磔とかあればいいのに。。。ないか。


今年もよろしくribbonですheart

2007年12月20日 (木)

音楽以外の事を考える生活

音楽以外の事を考える生活が始まろうとしています。

私は子どもの頃から音楽が大好きで、まだ1才の頃から、こたつの上に立って「先生 by 森昌子」を熱唱していたらしい。

小学生のときは音楽が一番好きな科目で、授業中は先生にハーモニカのお手本として指名されるのが何よりの喜びでした。
高学年ともなると、もれなくアイドルブームに乗り、たのきんではマッチ、シブがきではモックンが好きでした。

中学生になると、今度は洋楽に夢中になりました。
初めはミーハーで、 Wham! の大ファンでした。その頃ヒットしていた音楽は何でも聴きました。

高校生になると、UKの音楽に夢中になりました。
The Cure や Echo And The Bunnymen などのニューウェーブ、Aztec Camera などのネオアコが好きでした。

大学に入ると、Madchester Movement というUKマンチェスター発祥のバンドが盛り上がりをみせるなか、まんまとハマってしまい、毎週のようにある、あらゆるバンドの来日公演に通っていました。

その後、学生生活が楽しくなるにつれ、音楽からは離れていきました。(レッチリとニルバナはチェックしてましたが。)

社会人になると、音楽からはほど遠い生活でした。
でもある日彼氏の入院中、車でお見舞いにいく途中に、ラジオから流れて来た『Loser』に衝撃を受け、そのままCDショップに直行。お見舞いあ次の日に。。。
しかしこの時点ではまだ、私の中では『好きな音楽』でくくれる程度でした。
その後、BeckのCDは買い続けてましたが、今ほど夢中ではなかったし。

そして仕事、結婚、仕事、出産、仕事と忙しい毎日を送るにつれ、また音楽からは遠ざかっていました。
子どもを育てる喜びと、仕事での充実感はあったものの、「自分」を見失いかけていた日々。

そして 2003年、ある時なぜかふと目にした『Beck来日』の広告。
ライブの3週間ほど前でした。
初めて行ったベックのライブ。彼の音楽性、アート、エンターテイメント、全てにビックリしました。
それから、はまったんです。そう、Beck World。
ベックを取り囲む音楽、アーティスト、バンドにも興味がひろがりはじめ、新たな扉を開きました。
HUBで知り合ったベックファン達とは、信じられない程の信頼関係を築くこともできました。これは財産と言えるほどです。

これもひとえにベックのおかげ。彼のおかげで、私は自分自身をとりもどしました。
「もしかしてベックに会えたとしたら、、、いつ会ったとしても恥ずかしくない自分でいたい。」この想いで全てにおいて悔いの無い人生を送っています。←そのはず。。。

うーんと、英語でしか表現がみつかりませんが、「He has been brighting my days! 」です。
日本語ではどう表現すれば???ま、いいか。


でもね。


そんな私が、見つけてしまいました。新しく喜びを感じられそうな事。
それは仕事。今までとは違うやる気と勇気が湧いて来て、

「アムロ、行きまーす!」ってぐらいです。

昨日、同業者の集まりに、初めて行って来たんです。
そこにはすごい人達が集ってて、「私なんかまだまだ」と痛感させられました。
私が普段「すごーーーい!」とか「なんでそんな事できるの?」と人から言われる事を、10倍も100倍もやってのける人達。
もちろん、私の方が得意な事もあるだろうし、全面的に崇拝してる、とかじゃないけども。
ベク仲間以外でこれほど刺激を受けたのは、かなり久しぶり。高校生以来ぐらいかも。

だから、もしかしたらちょっとの間、ベックよりも仕事の方を優先するかも知れません。
物理的にじゃなく、精神的に。
暇な時間、ベック関係のサイトに行くよりも、仕事の方を優先するかも、ってこと。

この決意、自分的には重要なんですが、誰か理解してくれるかな。。。?

2007年12月11日 (火)

誰か助けて。。。

私がブログを書く暇がない間、ベックの周りではいろいろな事が起こってました。それについて、いっぱい書きたい事とかあったのですが、今はすっかり気分が萎えてしまったので、またいつか機会があれば書きますね。

----------------------------------------------------------

最近、NYから友人が来てまして、彼に会う為に美容院に行ったり化粧品を買ったり、ディナーに出かけたり、と、忙しい一週間でした。

お金の話でいやらしいけど。。。dollar

彼と私と妹と、3人でディナーに2回。かなり奮発しました。
もちろんディナーの後はバーです。
そこへ行く為に、バスを使ってる時間が無かったのでタクシー。
レストランがこジャレた場所にあったので、ダウンタウンのバーまでの移動もタクシー。
帰りは午前になっていたのでもちろんタクシー。。。

もちろん彼もバーではおごってくれたりしました。でも、、、ちょっとした小旅行はできそうな額の出費です。。。

妹はいつも「デートは男がお金を出すべき。男はデートの現場へ行くだけやけど、女はそれまでにお金がかかっているから」といいますが、本当です。
女の子は普段からお金がかかってるのです。
(ちなみに、自分の外見内面どちらも磨かない女子はおごってもらう資格はない。)

自分で言うのもなんですが、私と妹は、背が高く、オシャレで美人でかっこいい。しかも気も付いて気だてが良いのです。
(自分で言っている時点でアウトですか? 誰も言ってくれないのでね。大目にみて下さい。えへへ)

そんな2人を両手に花状態で歩いているニューヨーカーは、「ここはカッコ付けてオレが出しとこか」とか思わないもんですか?
思ってもらえる程では無いってことですか?私たち。
それとも「オレにはそれだけの価値がある」と思ってるとか?

いや、そんなに自分の事きれいとかイケてるとか本気で思ってるわけじゃないですよ。好みじゃない人から見たらただのブスでデカイ女です。

でもね、、、

私、極貧なの。プアーなの。今流行の、ワーキングプア!

たまたま彼がアジアに旅行に来て、たまたまそこに知り合いである私がいたから、「晩ご飯でもご一緒に」ってな具合になっただけで、彼さえ来なければ今回の出費は無かったの!

こんなにお金を使ったのは、ベックの来日以来ですcoldsweats02

次回のベック来日の為に、今日から節約生活に入ります。
もう何にも買わへん!出かけへん!飲まへん!!!←うそ。飲みます。beer

2007年10月16日 (火)

アクセス数が。。。

なんかアクセス数がやたらと多いんですけど。。。
なんで?
『レディへ』が検索でひっかかってる?

ベックとはファンの絶対数が違うみたいですね。。。sweat01

レディオヘッドファンの皆さん、こんにちわ!
こちら、トムファンのベック好きです。どうぞよろしく〜note

2007年9月 4日 (火)

授業参観

こないだ娘の小学校で授業参観があったので行ってきました。

私が子どもの頃の、授業参観にくるお母さん達のファッションは、『よそ行きで厚化粧』が定番だったものです。
でも近頃はそういったお母さん達はごく少数で、みなさん普段着です。

そういう私も普段着派なんですが、一応、いつもよりは『こまし』な格好をして化粧もして行きます。だって、いつもTシャツかキャミソール+ジーンズでほとんどノーメイクなので。。。

で、今回の授業参観、何を思ったか、チョー普段着で行ってしまいました。
以前の写真ですが全く同じ上下
しかもbeck bagぶら下げて!

ま、言うまでもなく、誰も気付きはしてくれませんでしたが。

でも、このバッグを持って、息子を保育園に迎えに行った時、担任の先生が「おかあさん!ベックのファンなん?!」と声をかけられました。
彼女も loser の時からの大ファンだそうで。「こんなに近くにベックファンがいるとわ!」と2人で驚きましたsmile