フォトアルバム

last.fm

ブログパーツ

Beck関連サイト

« 2010年2月 | メイン | 2010年11月 »

2010年3月

2010年3月19日 (金)

バンド『INXS』を語る

バンド名 : INXS
出身 : オーストラリア シドニー

結成は1977年、80年代中頃にアメリカでヒットを飛ばし、一躍ビッグバンドに仲間入り。
yukariもシングル『What You Need』のMVを見た瞬間から、この歌って踊るクールな兄さん(Michael Hutchence)に心奪われたのでした。(彼は後に自殺するのですが、ゴシップっぽいのでこれ以上は触れないでおく。)

まあこのビデオ、めっさかっこいいから!観てみて!

INXS - What You Need

この『What You Need』が入っているアルバムが『Listen Like Thieves』。ロックです。おすすめです。って私、LPしか持ってないからCD買わないと聴けないわ。


突然ですが、ここで注意。
INXSは、1977年にバンドを結成していて、5thアルバム『Listen Like Thieves』よりも前にたくさんアルバムを出しています。
私も聴きました。でも私はリアルタイムにこだわっているところがあって、発表当時に聴いていないモノを語るのは好きではないので、私が聴いた『Listen Like Thieves』と『KICK』についてだけ語りますね。ご了承下さい。
それ以降も聴いたけど、好きじゃなくなってしまったので、記憶に無いの。ごめんね。
ちなみにボーカルの死後もバンドは存続していて、色々なゲストボーカルをむかえて活動中みたいです。


ハイ次!
6thアルバム『KICK』。これやんな、Beckファン達が興味あるのは。うふ。
こちらは前作の延長線上にあるようで、でももっと洗練されたアルバムです。なので、世界でメガヒット。
この頃、Vo. の Michael Hutchence は、世界で最もセクシーな男。とか騒がれて、それはもう、マジでクールな兄さんでした。
セクシーでワイルド。B氏とは対極ですねぇ、いい意味で。

見よ、このかっこよさ!ぎゃぁぁぁ。胸がどきどきする〜。
INXS - Guns in the Sky (Live)

後これね。最もヒットしたんじゃないかと思われるシングル。

INXS - Need You Tonight

ステキ。胸毛ないのにワイルドでセクシー!


これなんか、メロディーが「売れてもまだダウンアンダーのイモくささは残ってるのね、かわい♥」と思わせるナンバー。

INXS - Devil inside

あかん、youtube祭りになってしまうのでこの辺で貼付けはやめとこか。
とにかく、この頃はユーロビートとか流行ってて、私はその辺が大っ嫌いで、ちょっとダサめのロックなバンド、INXSの虜となったのですな。
もちろん来日公演も行ったよ!私が行ったのは大阪で、その他数カ所スケジュールされていた。
京都公演はもちろん無かったんだけど、大阪で買ったツアーパンフに『京都会館』と書かれてて、次の日高校の公衆電話で京都会館とかウドー音楽事務所とかに電話かけまくったなぁ。。。結局無かったんだけどね、京都。

Beckと私は同い年。同じ音楽を聴いていたのかなぁ、と思うと感無量です。Princeとかもね。

次の Record Club は、INXS - KICK 。
メンバーは、hambeck参照。勝手にリンク。すみません。わかりやすくステキなメンバー紹介です。

まだ beck.com にはアップされてないね。Vimeoも昨日は見られたのに今はもう無理ね。
まぁ、もうすぐ.comに上がるんでしょうから、待ちますとも!